HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ペプチドリーム】放射性医薬品事業を買収‐富士フイルムから305億円で

2021年09月07日 (火)

 ペプチドリームは2日、富士フイルムから富士フイルム富山化学の放射性医薬品事業を買収すると発表した。富士フイルム富山化学が吸収分割によって同事業を富士フイルムの完全子会社である新会社に承継した上で、来年3月をメドに同社が新会社の全株式を取得する。買収額は305億円。同社のペプチド薬物複合体(PDC)技術と富士フイルム富山化学の放射性医薬品の事業基盤を融合することで、研究開発から製造販売まで一気通貫のプラットフォームを構築し、国内ナンバーワンの放射性医薬品企業を目指す。

 同社は、独自の創薬開発プラットフォームシステム「PDPS」を活用したPDC技術の用途拡大を進めてきたが、その中でも放射性医薬品領域での活用については、次世代放射性核種との組み合わせによって様々な疾患の診断薬、治療薬として開発可能性があることから、重要戦略の一つと位置づけてきた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報