TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【政府】コロナ経口薬の供給で合意‐MSDから160万回分納入

2021年11月15日 (月)

 政府は10日、米メルクが開発中の新型コロナウイルス感染症経口治療薬「モルヌピラビル」について、承認後に160万回分の供給を受けることでMSDと合意したと発表した。年内に同社が20万回分を政府に納入するなど、段階的に供給する予定。岸田文雄首相は同日の記者会見で、承認された場合は医療現場に速やかに提供する方針を示していた。

 MSDは、年内に20万回分、来年2月と3月に各20万回分を政府に納入する。また、追加の100万回分も確保したとしている。政府は供給の対価として、約12億ドル(約1370億円)を支払う。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報