TOP > 無季言 ∨ 

エンタメで職能アピール

2022年01月19日 (水)

◆以前、取材先の薬局薬剤師から「薬剤師職能などを一般の人に言葉で伝えることは難しい。興味を持ってもらうためにはエンターテイメント要素が必要」と聞いた
◆具体的にはどんな方法があるのだろうか。例えば、食事は健康にも関わるため伝えやすいかもしれない。その一つとして昨年11月、岐阜県高山市にオープンした薬膳カレー店「ナチュラルトリップ」に注目したい。薬剤師がレシピ20種類以上を監修。かぜや二日酔いなど症状に合わせてスパイスの組み合わせを選んでもらう。受験や意欲向上にオススメのレシピもあるという
◆ファッションも重要な要素の一つとなる。薬剤師らが昨年立ち上げた会社「glue」は普段のファッションとしても活用できるおしゃれな医療用スクラブなどを開発、販売している。クリエイティブの力で医療と一般社会の距離を縮めることを目指しているようだ
◆エンタメ要素を採り入れて薬剤師の仕事や考えを国民に伝えれば、印象に残りやすい。薬局などの利用機会増加につながるといいのだが。



‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

無季言 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報