TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【ウエルシアHD】調剤事業を日本最大規模へ‐子会社の併設率を拡大

2022年04月19日 (火)

 ウエルシアホールディングスの池野隆光会長は、2022年2月期決算説明会で、調剤事業について言及。子会社の調剤併設率がまだ少ない点を指摘し、それらをウエルシア薬局と同水準の84.1%とすることで、「日本最大の調剤規模になる」と強調した。また、ドラッグストア業界の現状に対しては、「調剤併設や食品の取り扱い強化といった点で概ね成長している」との認識を示した。

 同社は、昨年12月にププレひまわりを統合し、6月にはコクミンを統合する。池野氏は、「コクミンをどのように変えていくかについては、現在ある比較的大きな店舗から手を付けて改装を行っていく」と説明。「比較的立地の良いところにあるので、非常に早く効果が出るだろうと考えている。駅前にある小さな店舗も調剤併設ができるのか、あるいは現在の取り扱い商品をどう変えていけるかなど、およそ見当は付いているので、実験しながらスピードをもって進めていく」と話した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報