TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【経済財政諮問会議】リフィル定着に向け議論‐保険者インセンティブ必要

2022年04月18日 (月)

 政府の経済財政諮問会議が13日に開かれ、2022年度診療報酬改定で導入されたリフィル処方箋について、民間議員から「保険者へのインセンティブ措置も活用して、一気に普及・定着を図るべき」との考えが示された。創薬に関しては、薬価、補助金、出資金等のあり方を含めて課題を再整理するよう求めた。

 この日の諮問会議では、民間議員が社会保障改革に関する考えを公表した。

 医療分野では、リフィル処方箋について、通院回数の削減により患者負担軽減を図るため、「患者側の希望を確認・尊重する形で促進し、保険者へのインセンティブ措置も活用して、一気に普及・定着を図るべき」と求めた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報