TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【都薬】調剤外部委託に強く反対‐永田会長、新たなビジネス懸念

2022年04月20日 (水)

永田氏

 東京都薬剤師会の永田泰造会長は15日の定例会見で、厚生労働省の作業部会などで議論が進められている調剤業務の外部委託に対して、「絶対に認められない」と反対姿勢を露わにした。オンライン服薬指導、リフィル処方箋と一体的に運用されることで「新たなビジネスモデル」が生まれることを懸念し、外部委託実現の阻止に向けては「日本薬剤師会に闘ってもらうしか方法がない」との考えを示した。

 政府の規制改革推進会議では、オンライン服薬指導、リフィル処方箋、調剤業務の外部委託を検討課題としている。特に薬局の対人業務充実を目的とした調剤業務の外部委託については、厚労省の作業部会で実施することの是非や対象範囲などに関する議論が続いている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報