TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【NPhA】6割が基本料3-ハに変更‐22年度改定、基本料1から

2022年05月31日 (火)

 日本保険薬局協会(NPhA)は、2022年度診療報酬改定等に関する調査報告書を公表した。それによると、改定前の調剤基本料1の薬局は全体の66.1%だったが、そのうち約6割に当たる薬局が新設の「調剤基本料3-ハ」に区分変更となったことが分かった。NPhAの首藤正一会長は「こうした改定が行われると決まった時点で想定はできた」とした上で、「このような改定が行われること自体に疑問を持っている」と語った。

 調査は4月13日~今月9日にかけて、ウェブアンケートで行われた。回答数は109社9793薬局。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報