ノバルティスファーマ”を含む記事一覧

2019年09月20日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
ロタワクチン定期化了承:P2 デジタル治療 製薬各社挑戦:P3 OTC類似薬保険外に 日登協会長:P6 AD治療薬開発中止 エーザイ:P7

続きを読む »


2019年08月30日 (金)

きょうの紙面(本号24ページ)
新薬17品目を薬価収載:P2~3 アレルギー対策で連携 大阪府とAZ:P23 企画〈メディパル中期ビジョン〉:P4~21

続きを読む »


2019年08月19日 (月)

 大日本住友製薬は、7月からノバルティスファーマと糖尿病治療剤2剤の共同販促を開始したことから、国内糖尿病領域でトップ企業を目指す方針だ。野村博社長は7日に都内で記者会見し、「ノバルティスとの共同販促で一つの

続きを読む »


2019年07月10日 (水)

 ノバルティスファーマ=抗IgE抗体製剤「ゾレア」(一般名:オマリズマブ)の新剤形として、プレフィルドシリンジ製剤「ゾレア皮下注用75mgシリンジ、同150mgシリンジ」を新発売した。  ゾレアの既存剤形で

続きを読む »


2019年07月10日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
経済課長に林氏 厚労省人事:P2 中西新学長が抱負 星薬大:P3 光工場にAI技術 武田薬品:P8 企画〈疲労回復〉:P4~5

続きを読む »


2019年05月24日 (金)

 根本匠厚生労働相は17日の閣議後会見で、ノバルティスファーマのキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法「キムリア点滴静注」の薬価が約3350万円に設定されたことについて、「対象患者数は220人程度と予測されているこ

続きを読む »


2019年05月17日 (金)

 中央社会保険医療協議会は15日の総会で、再生医療等製品として承認が了承されたノバルティスファーマのキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法「キムリア点滴静注」(一般名:チサゲンレクルユーセル)の薬価収載を了承した。

続きを読む »


2019年04月03日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
電話モニタリングに効果:P3 製薬各社が入社式:P7 米拠点にベンチャー投資 大鵬ベンチャーズ:P8 企画〈新生活スタート〉:P4~5

続きを読む »


2019年03月29日 (金)

 ノバルティスファーマは26日、キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T細胞)療法「キムリア点滴静注」(一般名:チサゲンレクルユーセル)について、「再発・難治性のCD19陽性のB細胞性急性リンパ芽球性白血病(B-ALL)、

続きを読む »


2019年03月29日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
入院時支援加算 23%が算定:P2 漢方セラピーから2製品発売:P6 細胞医薬品の開発継続 サンバイオ:P7 企画〈消炎鎮痛薬〉:P4~5

続きを読む »


2019年03月20日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」12ページ)
京都薬大と京都橘大が協定:P2 RWEサービスに参入 伊藤忠商事:P7 企画〈小児・育児用品〉:P4~5

続きを読む »


2019年03月08日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
研修受講シール ネットで売買:P2 退院時カンファレンス 低い参加率:P3 飲酒量低減薬を発売 大塚製薬:P7 企画〈試薬の日〉:P4~5

続きを読む »


2019年03月04日 (月)

 既存治療でコントロール不十分な重症スギ花粉症患者を対象としたヒト化抗ヒトIgE抗体「オマリズマブ」の国内第III相試験を解析した結果、主要評価項目を達成したことが、米サンフランシスコで開催された米国アレルギー・喘息

続きを読む »


2019年03月01日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
課徴金、売上額の4.5% 薬機法改正案:P2 中国が外資製薬に市場開放推進:P3 近大と包括連携協定 マツキヨHD:P6 ロシュが米社買収 血友病領域強化:P7

続きを読む »


2019年02月27日 (水)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は22日、アッヴィの乾癬治療剤「スキリージ皮下注」(一般名:リサンキズマブ)など9件の承認と一部変更承認の可否を審議し、了承した。また、サノフィの「フルダラ静注用」をはじめ、ノバル

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報