北海道大学”を含む記事一覧

2020年06月29日 (月)

きょうの紙面(本号12ページ)
次亜塩素酸水、コロナに有効:P2 栄養製剤40品目など、添付文書改訂:P2 AZがコロナワクチン、国内供給へ:P11 企画〈OTC医薬品〉:P4~8

続きを読む »


2020年06月08日 (月)

 全国の薬科大学・薬学部の2020年度入学者について、定員を割り込む大学がさらに増加していることが、本紙の調査で明らかになった。昨年度は全体の40%が定員割れとなっていたが、今年度は入学者が判明している74大学のうち

続きを読む »


2020年05月29日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
後発品シェア 8割に迫る:P2 セルフM税制継続を OTC薬協:P6 米テトラを完全子会社化 塩野義製薬:P7 企画〈水虫薬〉:P5

続きを読む »


2020年05月20日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
4月技術料が2割低下 日薬:P2 新型コロナでGL JACDS:P6 日医工が4月に続き自主回収:P7 企画〈アウトドア関連品〉:P4~5

続きを読む »


2020年05月11日 (月)

 政府は4月29日、「2020年春の勲章」における受章者を発令した。4月21日に閣議決定されたもの。薬剤師・薬業界では、元日本チェーンドラッグストア協会会長の青木桂生氏が旭日中綬章、元岐阜県薬剤師会会長の山崎

続きを読む »


2020年04月23日 (木)

アカデミアや他社と協業も  感染症領域で事業展開する国内製薬企業が新型コロナウイルス感染症治療薬やワクチンの開発に乗り出している。塩野義製薬はアカデミアやベンチャーとの提携を通じて、治療薬やワクチン、検査キ

続きを読む »


2020年04月08日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
初回からオンライン診療 解禁へ攻勢:2 ネット配信の講義開始 第一薬科大:P3 製薬各社が入社式:P4 マラリアワクチン開発へ 大日本住友など:P7

続きを読む »


2020年03月30日 (月)

 持田製薬と北海道大学発ベンチャー「ジーンテクノサイエンス」(GTS)は、ヒト歯髄幹細胞を用いた消化器疾患領域における再生医療等製品の研究開発・販売で共同事業化契約を締結した。腸管神経節細胞僅少症などの希少疾患・難病

続きを読む »


2020年03月23日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
山本会長が4選 日薬:P2 健康教室毎月開催で相談1.7倍:P3 約8割で来局患者減少 NPhA調査:P6 企画〈小児・育児用品〉:P4~5

続きを読む »


2020年02月07日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
バイオ後続品の指針改正 厚労省:P2 癌RWDで合弁会社 京大、NTT:P3 営業黒字に上方修正 武田薬品:P7 企画〈健康生活サポート〉:P4~5

続きを読む »


2020年01月29日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
RWDの二次利用 秋ごろ開始へ:P2 血管老化で糖尿病のリスク拡大:P3 西日本医療品展示会 1200人超集う:P6 スペラファーマを買収 イワキ:P7

続きを読む »


2020年01月24日 (金)

 日本医学会は6月13日13時から、東京本駒込の日本医師会館大講堂でシンポジウム「遠隔診療とロボット支援手術の未来」を開く。参加費は無料だが、先着500人まで。プログラムは以下の通り。  ◇オンライン診療が

続きを読む »


2019年10月16日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
可変給付率導入に難色 鈴木医務技監:P2 AI創薬で異業種連携:P3 NTM薬で参入 米インスメッド:P7 企画〈薬局学会〉:P4~5

続きを読む »


2019年10月11日 (金)

3年後メドに治験目指す  青森大学薬学部は、免疫創薬を目的とした「青森ねぶた健康研究所」を設置し、本格的な活動をスタートさせた。北海道大学から免疫学の研究者である瀬谷司氏を所長に招へい。瀬谷氏らが取り組

続きを読む »


2019年08月26日 (月)

 リポソーム分野で世界的に権威のある学術会議「リポソーム・リサーチ・デイズ(LRD)2019」(大会長:原島秀吉北海道大学薬剤分子設計学教授)が9月15~18日、札幌市の北海道大学で開催される。LRDは1990年に発

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報