HOME > 無季言 ∨ 

伝統医学の国際標準化でも国家戦略を

2015年6月24日 (水)

◆今月初めに中国北京市で開かれた伝統医学の国際標準化を検討する国際標準化機構の中医薬技術委員会(ISO/TC249)総会で、今まで暫定タイトルで使われていた「トラディショナル・チャイニーズ・メディシン」(TCM)を推奨することを決議。18日のISO技術管理評議会で正式決定された
◆これまでISO/TC249は、その名称(タイトル)に連動して議論される取り扱い範囲(スコープ)がいずれも定まらないまま、国際標準に向けた議論が進められてきた
◆TCMそのままの国際標準化は日本の漢方医学にとっても大きな影響が懸念されるだけに、タイトルの正式決定は「不本意」な話ではある。一方、当初のスコープにあった「TCMの標準化」が、「古代中国医学に由来する医学システムの標準化」に書き換えられた
◆伝統医学の国際標準化では国家主導で取り組む中国、韓国に対して、日本はアカデミア中心に手弁当に近い状態で折衝を進めている。日本の漢方のあり方について国家視点で戦略を進めていく時期に来ている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録