HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東京都】危険ドラッグと闘おう!‐麻薬乱用撲滅で集い

2015年7月6日 (月)

新宿駅東口の広場に会場が設けられた

新宿駅東口の広場に会場が設けられた

 東京都は6月27日、「6・26国際麻薬乱用撲滅デー」都民の集いを「危険ドラッグと闘おう!」を掲げ、新宿駅東口の新宿ステーションスクエアで開いた。危険ドラッグの怖さや、友人などからの誘惑を断る勇気を持つことなどを若者や家族連れが行き交う中、呼びかけた。

 都では、「東京都薬物乱用の防止に関する条例」に基づき、これまで71の未知性薬物を知事指定薬物に指定し、販売中止や回収を指示してきた。さらに昨年、条例を改正し、警察職員の立ち入りや知事指定薬物の緊急指定などを可能とするなど、規制強化を図っている。店舗の取り締まりについては、国や警視庁と連携して実施し、都内の危険ドラッグ店舗数は大幅に減少した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録