農業生物資源研究所”を含む記事一覧

2016年9月16日 (金)

徳島大学大学院医歯薬学研究部創薬生命工学分野教授 伊藤 孝司氏  徳島大学大学院医歯薬学研究部創薬生命工学分野の伊藤孝司教授らの研究グループは、インターネットを利用して広く社会から研究資金を募

続きを読む »


2014年9月29日 (月)

 農業生物資源研究所(生物研)は、東京大学病院と共同で、ブタのコラーゲンから生体適合性の高い角膜再生素材を開発した。新素材を足場にヒトの角膜内皮細胞を培養し、角膜内皮組織を作ることに成功。この成果をもとに東大病院では

続きを読む »


2014年9月26日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
デング熱の診療GLを作成:P2 RMP見直しへ提言 PMRJ:P3 バイオの支援施設を メルク開設:P7 企画〈CRCと臨床試験〉:P4~5

続きを読む »


2014年5月21日 (水)

 高密度コラーゲン新素材の創薬、代替法応用でシンポ=農業生物資源研究所(生物研)は31日、東京永田町の星陵会館で、シンポジウム「再生医療、創薬および動物実験代替法の分野における実用化を指向したコラーゲンビトリゲルの開

続きを読む »


2014年5月21日 (水)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2013年10月7日 (月)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2013年8月19日 (月)

 農業生物資源研究所(生物研)は、国立医薬品食品衛生研究所、関東化学と共同で、角膜培養モデルを用いた新たな安全性試験法を開発したと発表した。動物を用いずに安全性を判断できるため、化粧品等の開発を可能とする動物実験代替

続きを読む »


2013年8月19日 (月)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2013年4月24日 (水)

農水省プロジェクト  遺伝子組み換え技術を応用してスギ花粉の蛋白質を人工的に取り込ませた、スギ花粉症緩和米を医薬品として開発する研究が進んでいる。農林水産省が2011年度から5カ年計画で研究に着手している「

続きを読む »


2011年12月14日 (水)

 科学技術振興機構(JST)、医薬基盤研究所(NIBIO)、農業生物資源研究所(NIAS)、産業技術総合研究所(AIST)は12日、文部科学、厚生労働、農林水産、経済産業の4省が取り組む生命科学系データベース(DB)

続きを読む »


2011年2月7日 (月)

 農林水産省は、遺伝子組み換え技術を応用した、スギ花粉症緩和米を医薬品として開発するため、来年度からラットやサルなどを用いた動物実験を本格化する。既に今年度から、5カ年計画で研究に着手しており、事業が終了する2014

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録