HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【マツモトキヨシ】医薬品に特化したコンビニ型の「Medi+マツキヨ」開設

2009年7月16日 (木)

東京五反田に開設した新業態「Medi+マツキヨ」1号店

東京五反田に開設した新業態「Medi+マツキヨ」1号店

 ドラッグストア大手のマツモトキヨシは、東京品川区の都営地下鉄「五反田駅」地下1階コンコースに、小スペースを有効活用し、医薬品(第2類・第3類医薬品)に特化した新業態店「Medi+マツキヨ」1号店を13日にオープンした。同社では、この“コンビニエンス型ファーマシー”を、多様化する生活者ニーズ、利便性を追求した新たな店舗フォーマットとして、駅構内やターミナル立地などで展開していく考え。

 新店舗の名称は「Medi+マツキヨ(メディプラスマツキヨ)都営五反田店」。医薬品に特化した店舗だが、登録販売者による運営で、第2類医薬品・第3類医薬品の販売を中心とする。売り場面積は約20m2ほどの小スペースのため、ニーズの高い健康食品、栄養補助食品、医療生活雑貨、ヘアケア、男性化粧品なども、品目を絞って展開する。

 同社では今後、新たな店舗形態として展開を図っていくが、「既存の都市型・郊外型・インショップ型・NSC(ネイバーフッドショッピングセンター)型・医療モール型などの各店舗フォーマットに加え、改正薬事法の対応強化型として、地域の環境や生活者ニーズに合わせて出店していく」としている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録