「バスクリン」から桜の香りの入浴剤 ツムラ

2006年02月10日 (金)

 ツムラはこのほど、入浴剤「バスクリン」シリーズの新製品として、季節感を演出する「バスクリンやさしいさくらの香り」を発売した(医薬部外品)。さくらの花エアアロマ香料を配合しており、癒しとリラックス感と共に、入浴後もほんのりピンク色の桜の花のイメージが持続する。

 ミネラル有効成分が温浴効果を高め、身体の疲れや肩こりを和らげる。またアミノ酸系の塩素除去剤配合で、肌への優しさも特徴。保湿成分(トウキエキス、ホホバオイル)も配合した。税込み希望小売価格は680g(約34回分)682円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報