HOME > 無季言 ∨ 

世界中の白内障患者の為に

2007年3月14日 (水)

◆先日のTV番組で、三井記念病院眼科の赤星隆幸部長が紹介されていた。同氏は、核分割手術(プレチョップ法)を開発・施術し、白内障手術で世界的に高い評価を得ている
◆プレチョップ法は、従来のように角膜を切ってめくりあげることはせず、点眼麻酔後に2mm以下の創口から独自に開発した専用メスを挿入して、白濁部分を分割してから超音波吸引し、折りたたんだ眼内レンズを挿入して終了する(レンズは自然展開する)。この間わずか約4分だ。数時間後にはクリアに見えるようになった患者が退院するという、極めて患者に優しい手術法である
◆白内障による失明の根絶を目指し、手技と器具を世界、特に白内障が失明原因のトップである途上国で普及させるため、特許を取得していないという。さらに、年間6000件に及ぶ手術は録画して、世界中での普及に役立てている
◆ボルボ社も3点式シートベルトを、特許料を取らずに世界中に広めた。世界中の白内障患者に、精神面も含めた明るさを取り戻させようとする同氏の信念には、頭が下がる思いである。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録