HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬】ネット販売、2類が問題‐生出副会長「頑なに何でも反対しない」

2013年2月25日 (月)

 日本薬剤師会の生出泉太郎副会長は21日、都内で記者会見し、一般薬販売の新たなルール作りに向けた検討会がスタートしたことを受け、「第2類が問題」との認識を示した上で、指定第2類の解熱鎮痛薬、かぜ薬による死亡例に言及。「第3類以外のインターネット販売禁止を求める従来通りの主張をせざるを得ない」と方針を語った。一方で、「頑なに何でも反対するつもりはない」とも述べ、柔軟な姿勢で臨む考えを示した。

 検討会委員を務める生出氏は、「第2類はネット販売してもいいのではないかという雰囲気は感じる」と初会合の印象を語った上で、「第2類が問題だと思っている」と問題意識を示した。特に、医薬品販売制度改正検討部会の報告書に記載された指定第2類の成分が、需要の高い解熱鎮痛薬、かぜ薬に多く含まれていることを指摘。「登録販売者でも販売できるとはいえ、かなり注意して販売していかなければならない」と述べた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録