【新製品】抗てんかん剤「イノベロン」 エーザイ

2013年5月31日 (金)

 エーザイは抗てんかん剤「イノベロン100mg、同200mg」(一般名:ルフィナミド)をレノックス・ガストー症候群(LGS)に対する抗てんかん剤との併用療法の適応で発売した。厚生労働省から開発要請を受けていた。

 LGSは希少・重篤・難治性のてんかん症候群のひとつで、小児期の発症が多い。複数のてんかん発作型を示し、突然の意識消失によって転倒したり、発達遅延や行動障害を伴うことがある。

 イノベロンは新規構造のトリアゾール誘導体で、発作の原因となる過剰電荷を帯びた脳内のナトリウムチャネルの活動を調節して抗てんかん作用を示す。海外20カ国以上が上市している。

 エーザイはてんかん領域を重点のひとつに位置づけ、グローバル製品としてイノベロンのほか、ファイコンパ、ゾネグラン、ゼビニウスを持っている。国内では抗けいれん剤のホストインを販売している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録