HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労・文科合同会議】統合倫理指針で中間まとめ了承‐研究不正防止等を盛り込む

2013年8月27日 (火)

 厚生労働省と文部科学省の合同会議は22日、疫学研究倫理指針、臨床研究倫理指針を統合する見直しに関する中間取りまとめ案を了承した。倫理審査委員会の委員に必要な教育研修や訓練を義務づけたり、研究不正を防止するため、研究責任者に進捗状況を適宜更新することなどを求める内容とする方向だ。

 中間取りまとめは、両指針の統合を視野に、その具体化に向けた基本的方向性や考え方を整理したもの。指針の適用範囲は、人を対象とする医学・公衆衛生系の研究とし、ゲノム研究を含むものについては、ゲノム研究倫理指針だけでなく、疫学・臨床指針も参照できるよう統合指針で明確化するほか、研究計画にどの指針を適用するかも合理的な運用方法をガイダンスで示す。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録