粒子径分布測定装置の世界戦略製品「LA-950V2」を発売 堀場製作所

2007年9月3日 (月)

 堀場製作所はこのほど、レーダー光を使って微粒子の大きさを測定する粒子径分布測定装置の新機種「LA‐950V2」を発売した。

粒子径分布測定装置「LA-950V2」
粒子径分布測定装置「LA-950V2」

 同装置は従来機種の本体構造を踏襲した上で、試料前処理機構部分で4種類のカスタム仕様と、本体に付け外しする前処理用アクセサリ8種類をラインアップするなどし、これまで測定できなかった、また測定が難しかった粉粒体の粒子径の測定をより正確、迅速、簡単にできるようにしたもの。主な仕様はレーザー回折/散乱式、測定範囲0・0103000μm、測定時間1分で、標準価格は980万円(標準タイプの水/エタノール循環仕様)

 堀場では同装置を世界戦略製品として位置づけており、成長著しい中国を含め米国や欧州などグローバル市場での拡販を目指す。販売目標は初年度200台、次年度300台(それぞれ内輸出50%)。2010年には現在の国内シェア30%を50%に、世界シェアは約2倍の30%へ押し上げたい考えだ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録