「メンソレータムAPソフト」を発売 ロート製薬

2007年9月21日 (金)

 ロート製薬は、アトピックドライスキンなどの湿疹・皮フ炎の治療と、ドライスキン・敏感肌などを保湿ケアする『メンソレータムAPソフト』を12日から全国の薬局・薬店で新発売した。治療用の医薬品ローションと保湿用の薬用ローションの2品からなる新シリーズ。

 バリア機能が低下して刺激を受けやすく、かゆみを伴ったり、カサカサ・ブツブツした肌状態であるアトピックドライスキンでは、治療薬で症状を抑え、しっかり保湿ケアすることがポイントになる。

 医薬品の「メンソレータムAPソフトローション」(15g・希望小売価格1680円)は、高い消炎効果と安全性を両立したアンテドラッグステロイド(吉草酸酢酸プレドニゾロン)配合で炎症をしっかり鎮め、高い保湿効果で治療をサポート。医薬部外品の「メンソレータムAPソフト薬用保湿ローション」(販売名:薬用保湿ローションb、120g・1260円)は、繰り返す乾燥・肌あれなどの肌トラブルを保湿ケアで予防するローションで、肌のバリア機能を高める。

 同品は高圧乳化製法により、合成界面活性剤を使用せずに、ワセリンのナノ粒子化と乳化を実現。使用感と保湿力の両面に優れたワセリンベースのシンプル処方を可能にした。ローションのような使い心地で、クリームの保湿力を持ったクリームローション。

【「メンソレータムレチノハンド」にチューブタイプを追加】

 また、ロート製薬は「メンソレータムレチノールハンド」のジャータイプに加え、携帯しやすいチューブタイプ(容量30g、税込み希望小売価格1134円)も新発売した。

 同剤は尿素20%の医薬品クリームとして皮膚代謝改善剤「レチノール誘導体」を配合。加齢による老人の乾皮症もしっとり保湿し、正常な状態に戻すと共に、表皮の新陳代謝を促して、滑らかで美しい肌へ導く。

 昨年9月に発売したジャータイプはユーザーの支持を受け売上高も好調に推移。今回のチューブタイプは、外出時など手先が気になる時に、すぐにケアできる携帯用タイプを望むユーザーの声を受けてラインナップに追加した。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録