耳なり改善薬「ナリピタン」が全国発売 小林製薬

2007年9月19日 (水)

ナリピタン
ナリピタン

 小林製薬は12日から、耳なり症状を改善する内服薬「ナリピタン」(メーカー希望小売価格:90錠・税込み2100円)を全国の薬局・薬店で発売した。耳なりは、老化や高血圧、貧血などの要因で、耳の奥の血行が悪くなり、聴覚細胞の調子が乱れ、音をつかさどる内耳組織が正常に働かなくなることで起きる症状。

 同剤は有効成分ニコチン酸アミドとパパベリン塩酸塩が耳の内部の血行を改善。ビタミンB群が加齢と共に衰えた耳の神経の調子を整える。剤形は飲みやすい糖衣錠。

 同社の生活者調査(40069歳男女3312人)によると、50代で14%、60代で21%に、週一回以上の耳鳴りを感じていることが分かっている。

 2006年秋から中四国地区で先行発売し、06年409月には100万円台だった耳なり改善薬市場が1003月には9000万円市場に拡大。これを受け、耳なり改善薬の潜在市場開拓を目指して、全国販売を開始した。全国規模換算で20億円の市場を予測している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録