HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】「ステロイド不使用」等表記可能‐一般薬広告基準見直しへ

2017年04月07日 (金)

9月中に都道府県に通知

 厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課は、一般用医薬品・指定医薬部外品の広告基準を見直す。厚生労働科学研究「医薬品等の広告監視の適正化を図るための研究班」(研究代表者:白神誠・日本大学薬学部教授)の報告書を踏まえ、具体的な改正基準や運用解釈をまとめ、9月中に改正基準を都道府県に通知する予定。

 広告基準は、医薬品、医薬部外品などの広告が虚偽・誇大にならないようにするためのもの。基準は、1980年に策定されて以来、35年以上にわたり改訂されておらず、日本OTC医薬品協会が「国を挙げてセルフメディケーション推進に取り組む中、そぐわない部分がある」などと指摘し、「時代に合った」基準の検討を求めていた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報