HOME > 無季言 ∨ 

基準調剤加算廃止

2018年1月17日 (水)

◆厚生労働省がまとめた2018年度診療報酬改定の骨子に基準調剤加算の廃止が盛り込まれた。現行の同加算は、医薬品備蓄品目数や1日の開局時間などの要件が設定されているが、骨子では開局時間や備蓄品目数などの要件は残し、「薬物療法の安全性向上に資する事例の報告や副作用報告体制の整備を要件とする」と明記している
◆以前から「薬は出した後が大事」と言われてきたが、薬局ビジョンの「対物業務から対人業務へ」を踏まえ、より調剤後の患者フォローアップ、地域医療への貢献などを評価するための点数になりそうだ
◆16年度改定では、同加算は調剤基本料1の届け出薬局しか算定できないようにしたが、骨子では「処方箋集中率が高い薬局などを含め、夜間・休日対応等の地域支援の実績等を踏まえた評価を新設する」とし、そのしばりがなくなることが想定される
◆薬局ビジョンの「立地から機能へ」に沿ったものだろうが、門前薬局でなくても薬局としての機能を果たしていなければ、「退場願う」とのメッセージも見て取れる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録