9月11日にエキスパート研修会専門コース「ICTがもたらす企業変革その3―ICTテクノロジーをPVとMA活動に活かす」を開催 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団

2018年8月13日 (月)

 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団=エキスパート研修会専門コース「ICTがもたらす企業変革その3―ICTテクノロジーをPVとMA活動に活かす」を9月11日午後1時から、東京・渋谷の日本薬学会長井記念ホールで開く。

 IT技術に加え、通信技術の大幅な進歩が加わったICTの応用は、次世代に向けた国家的課題で、健康医療分野のみならず、医薬品の様々な分野にも急速に取り入れられつつある。

 今年2回、同テーマで研修会を開いているが、今回は、より身近になった「医療ビッグデータと医療イノベーション」下での製薬産業を思い描いた上で、今後のファーマコビジランスを考え、ICTテクノロジーのPVとMA活動への具体的な使用例について検討していく。

 研修会では「医療ビッグデータがもたらす医療イノベーション」「ファーマコビジランス:バージョン2.0」の基調講演の後、ワトソンを利用したPV業務とコールセンター支援システム、開発・製造販売後調査等に利活用可能な疾患登録システムを紹介する。

 問い合わせ先は、同財団研修担当(TEL03-3400-5644)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録