HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【NPhA】ガバナンス強化へ宣言‐熱中症への対応は好評価

2018年8月16日 (木)

 日本保険薬局協会(NPhA)の首藤正一副会長は9日の定例会見で、コーポレートガバナンス強化に向けた取り組みを進めていることを明らかにした。首藤副会長は、「協会も今後、各企業のコーポレートガバナンスに積極的に関わっていこうということが話し合われている」とし、最終的には、「何らかの宣言をさせていただきたい」との考えを示した。

 コーポレートガバナンス強化に向けた取り組みの背景について首藤副会長は、「薬機法改正の議論に伴って、チェーン薬局企業のガバナンスがうまく働いていないのではないかという意見が、検討会等の中である」と指摘。「そうした中、われわれとしても協会主導である程度、会員に対する規制をかけていったらどうかということで始まった」と語った。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録