HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

医薬品適正使用で研修会‐森審議官、薬剤師の今後の方向性紹介

2018年10月3日 (水)

 医薬品医療機器総合機構と日本薬剤師研修センター共催による「医薬品の適正使用のための情報収集・評価、共有化に関する研修会―薬物治療における安全管理のために」が9月30日、都内で開催された。

 冒頭の講演で厚生労働省大臣官房審議官(医薬担当)の森和彦氏は、人口構造、疾患構造、地域へのシフト等の環境変化、患者のための薬局ビジョンや今年1月に日本薬剤師会が制定した薬剤師行動規範、議論が開始された薬事制度見直しについて触れると共に、薬剤師の姿として、「今や、薬剤師は患者を含めたあらゆる方面から見られており、積極的に仕事ぶりを見せることを意識し、分かりやすく見せるように行動してほしい」と訴えた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録