HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【一般用医薬品部会】一般用漢方製剤の改正案を了承”210処方に適応証追加

2008年5月30日 (金)

関連検索: 一般用医薬品部会 一般用漢方製剤

 薬事・食品衛生審議会一般用医薬品部会は29日、一般用漢方製剤の承認審査内規で定められた210処方について、適応証を追加するほか、効能効果の表現を分かりやすくする改正案を了承した。1972年の公表以来初めての見直しとなる。

 厚生労働省医薬食品局は6月中にも始めるパブリックコメントを踏まえて決定し、通知する方針。その後、疾病構造の変化に合わせた処方の見直しも実施する。

 漢方製剤は、患者の体質などを表す「証」に基づいて対応する処方が異なり、証が適応しないと有効性や安全性が損ねられる恐れがある。

 そのため現行で、証による制限を設けていない処方は、今回の見直しで証による制限を加え、患者の証にあった処方内容にする。また、古い表現が使われている効能効果を、現代の表現に改め分かりやすくする。

 一般用漢方製剤は、この承認審査内規に定められた処方であれば、規格と安定性のデータのみで承認を受けられる。

 内規については、現代ニーズに合わせて処方を見直し、適応証、効能効果の表現を分かりやすくする観点から、厚生労働科学研究班が2006年にまとめた報告書で具体的な見直し方針が示され、厚労省医薬食品局審査管理課は改正案づくりを進めていた。

関連検索: 一般用医薬品部会 一般用漢方製剤




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録