HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ノバルティスファーマ】CAR-T細胞医療、国内でCDMO事業に参入

2019年02月01日 (金)

 ノバルティスファーマは、キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)医療「CTL019」(海外製品名:キムリア)の治験用製品の製造について、神戸医療産業都市推進機構(FBRI)に製造技術を移転し、国内でCAR-T医療医薬品受託製造開発機関(CDMO)事業に参入する。日本でのCAR-T細胞医療の需要拡大を見込み、安定供給していくための製造プラットフォームを目指す。今後、CAR-T細胞医療のグローバル製造戦略拠点としての評価や検討を行っていく予定。

 スイスのノバルティスは、CAR-T細胞製造拠点について、グローバルでの製造体制基盤の構築を図っている。米ニュージャージー州の自社製造施設を中心に、FBRIに加え、中国のセルラーバイオメディシングループ、独フラウンホーファー・インスティテュートとも治験製品の委託製造に関する提携を行い、昨年12月には細胞・遺伝子治療薬のCDMOである仏セルフォーキュアに対する買収提案を実施した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報