HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【安全対策調査会】LH検査薬、第1類据え置き‐フッ素は第3類に移行へ

2019年06月05日 (水)

 薬事・食品衛生審議会の医薬品等安全対策部会安全対策調査会は5月31日、妊娠検査薬の一般用黄体形成ホルモン(LH)キットのリスク区分を評価し、第1類医薬品に据え置くことを了承した。初回使用時に薬剤師による説明が引き続き必要と判断した。また、第1類薬の「フッ化ナトリウム」2品目について、重大な健康被害が確認されていないことなどを踏まえ、第3類に移行することとした。厚生労働省は、パブリックコメント募集の手続きを進める方針だ。

 LHキットをめぐっては、4月の医療機器・体外診断薬部会で適正使用に関する調査結果が報告され、適正使用を目的に購入した人がほとんどだった一方、薬剤師による情報提供に関しては、約16%が情報提供できていなかった。厚労省は、リスク区分の評価結果を踏まえた上で、販売店における説明の徹底など、適正使用に必要な対応を検討する考えを示していた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報