HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【あゆみ製薬】唐沢社長「売上1000億円目指す」‐5年以内、事業拡大に意欲

2019年10月21日 (月)

唐沢社長

 6月にあゆみ製薬の新社長に就任した唐沢清紀氏は本紙のインタビューに応じ、既存領域となる整形・リウマチ領域以外にも事業を拡大する考えを表明。「今後5年以内に売上1000億円を目指したい」と方向性を語った。6月に株主となった米投資ファンド「ブラックストーン・グループ」の資金・ネットワークも活用し、開発パイプラインの強化や企業買収、既存領域における再生医療や未病・予防などへの参入も検討していく方針である。

 あゆみ製薬は、整形・リウマチ領域に特化した企業として2015年に設立。現在は、解熱鎮痛薬「カロナール」や関節リウマチ治療薬のバイオ後続品「エタネルセプトBS」の二つを事業の柱に位置づける。株主が投資会社「ユニゾン・キャピタル」からブラックストーンに変更になったことで、既存領域以外にも事業を拡大する構え。24年までに達成する売上目標を500億円から1000億円に引き上げる。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報