HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【NPhA】次世代の薬局サービス検討へ‐首藤新会長「日薬とも連携」

2020年05月22日 (金)

 日本保険薬局協会(NPhA)の新会長に就任した首藤正一氏(アインホールディングス)は18日にオンライン上で記者会見し、NPhAの運営が17年目に入り、設立時は256社だった会員企業が現在520社を超えるまでになったことを挙げ、「会長としての責務を大変重く受け止めている」と述べ、日本薬剤師会などの業界団体と連携を図ることや次世代の薬局サービスのあり方を検討することなどに取り組み、会長職を全うしていく考えを示した。

 首藤氏は、会長就任に当たって、▽患者や国民がメリットを感じられるサービスを提供できるよう、専門職種間の協働を促進することなど、薬局・薬剤師の役割見直しや業務改革を積極的に推進する▽次世代の薬局サービスのあり方を検討すると共に、薬局の将来ビジョンを持ち、持続可能な医療を実現するために医療制度改革に貢献する▽国民に信頼される薬局であるために、会員企業のコンプライアンスをはじめ、リスクマネジメントを徹底する▽自然災害への対応等、地域社会が抱える課題に対して、薬局・薬剤師機能を活用して取り組み、CSR(社会貢献)やSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献する▽全ての地域において、国民に安心・安全で質の高いサービスを提供するために、会員企業が環境変化に対応し、薬局機能を果たせるようにサポートする――の五つの目標を打ち出した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報