HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【立川市】CKD介入で重症化予防‐地域医療連携ネット設立

2021年01月28日 (木)

 東京都立川市は、慢性腎臓病(CKD)患者に早期介入して重症化を防ぐ取り組みを薬剤師会等と連携して行う「立川CKDネットワーク」を、昨年3月に立ち上げた。同疾患に関する普及・啓発や腎障害時の適切な薬剤投与実施などに取り組んでおり、診療マニュアルを作成して地域における診療の均一化などにも取り組む考えだ。

 腎臓は血液をろ過し、老廃物を尿として体外に排出する役割を持つ。ただ、高血圧や薬剤による腎障害等が原因でCKDに罹患することによって、腎臓の働き(GFR)が健常者の6割以下に低下するか、蛋白質を含んだ尿が出る異常状態が続く。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報