HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬臨時総会】技術料引き下げに対策‐22年度改定へ山本会長

2021年03月10日 (水)

日薬臨時総会

 日本薬剤師会は6日に都内で臨時総会を開催し、2021年度の事業計画や収入支出予算などを承認した。来年度は改正医薬品医療機器等法に対応した環境整備を進めると共に、厚生労働省の「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」で示される新たな薬剤師のあり方について検討を進める。

 臨時総会は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、半日間の短縮日程で実施された。あいさつした山本信夫会長は、21年度薬価改定について言及。「平均乖離率5%の医薬品までを改定の対象とする大規模な薬価改定が行われることは、薬剤費が占める割合が大きい薬局の経営に甚大な影響を与えるもので、骨太の方針に照らしても到底納得できるものではない」と強調。来年度の議論では「通常改定に向け、技術料の引き下げが行われないよう対策を講じていく」と語った。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報