HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

医師の八重樫氏ら「薬剤師を接種の担い手に」‐署名2万筆、特例など要望

2021年05月17日 (月)

 新型コロナウイルス感染症ワクチン接種の担い手が一部地域で不足する中、医師の八重樫牧人氏(亀田総合病院総合内科部長)らは薬剤師を接種の担い手に加えるよう求める署名を2万3000筆分集め、きょうにも河野太郎ワクチン担当相に提出する。法改正や特例での接種により、接種率の向上を目指したい考えだ。

 医療関係者や65歳以上の高齢者へのワクチン接種が全国で進められている一方、接種の担い手である医師や看護師の不足が課題となっている。

 そのため、4月から歯科医による接種が特例的に認められたものの、他の先進国と比べて日本の接種率は低いのが現状。集団免疫の獲得に必要とされる人口の7割接種までには、来年3~6月までかかるとの試算も出ている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報