HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

児玉前日薬会長ら「薬剤師の筋注、前向き対応を」‐阪神淡路大震災教訓に

2021年06月02日 (水)

 前日本薬剤師会会長の児玉孝氏らは5月29日、薬剤師育成塾光明塾が開いたウェブ上の討論会で、薬剤師による新型コロナウイルス感染症ワクチンの筋肉注射について議論した。児玉氏は、「阪神淡路大震災で薬剤師が能動的に被災者支援に動いたことが、その後の災害医療で公的な役割を担うことにつながった」と言及。感染症による災害とも捉えられる今回も同様に、「困っている国民のために薬剤師として何をすべきかという考え方が大事」と述べ、前向きな姿勢で取り組むよう呼びかけた。

 児玉氏は、阪神淡路大震災の時に、現地自治体や中央行政関係者に掛け合って、薬剤師が被災地に出向いて支援活動を行う体制を整えたと指摘。「目の前の困っている方々のために努力しただけだったが、結果として、その後災害医療を担う一員として薬剤師が位置づけられた」と振り返った。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報