TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【国立国際医療研究センター】東南アジアで臨床研究推進‐5カ国がネットワーク参加

2022年01月18日 (火)

 国立国際医療研究センターは、東南アジア地域における医薬品等へのアクセス向上を目的とした「アジア国際共同臨床研究・試験ネットワーク(ARISE)」を発足させた。日本を含めた5カ国10機関で多施設国際共同臨床研究を進める基盤整備に注力し、現在は、新型コロナウイルスに対する抗ウイルス薬の有効性・安全性に関する国際研究等に取り組んでいる。

 ARISEは、医薬品、医療機器等へのアクセスが不十分なアジア地域での多施設国際共同臨床研究・試験を推進する基盤整備を目的に、昨年12月に国際医療研究センター臨床研究センターが立ち上げた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報