「アクテージ」に貼付剤が新登場‐肌にフィットし鎮痛・消炎 武田薬品

2009年3月13日 (金)

貼付部分に「含水ジェル」を使用

yakuji_photo
貼るアクテージミニ(左)と貼るアクテージL

 武田薬品は、鎮痛消炎剤のアクテージブランドから、「貼るアクテージミニ」と「貼るアクテージL」を24日に新発売する。アクテージはこれまで、内服薬の「アクテージAN錠」(2003年)、「アクテージSN錠」(2007年)が発売されていたが、新たに“貼るタイプ”が加わり、ラインナップが充実した。


 「貼るアクテージミニ」「貼るアクテージL」は、鎮痛消炎成分のインドメタシンを1・0g配合。首すじの筋肉や膝など関節の痛みに効果を発揮する。

 冷却作用を持ちながら、粘着力を高めた「含水ジェルプラスター」で、パップ剤のはがしやすい、皮膚刺激が少ない、湿布効果が高いという特性に加え、テープ剤の薄くて目立ちにくい、粘着力が強いという特性を兼ね備えている。そのため、[1]肌のpHに近い弱酸性で、やさしくフィット[2]動きが激しく、貼りにくい部位にもしっかり密着[3]基剤に水分を含んだ、ひんやり冷感タイプ[4]薄型で目立ちにくい――などの特徴がある。

 「貼るアクテージミニ」は貼り付け部位が狭く、貼りにくい首すじなどに、「貼るアクテージL」は貼り付け部位が広く、動きの激しい膝などに便利。

 新製品の発売を機に、アクテージブランドとして一体感のある広告展開も予定している。24日から、主にテレビを活用して、“しっかり密着し、有効成分が患部に浸透し続けて効く”をコンセプトとした「貼るアクテージ」シリーズの製品広告を開始する。また、4月以降は、「アクテージAN錠」「アクテージSN錠」の広告も新たにしてオンエアする予定だ。広告キャラクターには女優の室井滋さんを起用し、特徴を分かりやすく紹介していく。

 税込み希望小売価格は、「貼るアクテージミニ」が7枚入り898円、14枚入り1496円、21枚入り1995円、「貼るアクテージL」が7枚入り1496円、14枚入り2499円、21枚入り2998円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録