TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医工】事業再生ADRを正式申請‐最終赤字1049億円、再建急ぐ

2022年05月16日 (月)

 国内後発品メーカー大手の日医工は13日、違法製造で業務停止命令を受け製造が滞っていることなどにより経営、財務状況が悪化したため、経営再建に向け私的整理の一種である事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)を正式申請したと発表した。同日、国が認定する第三者機関が受理した。現行事業を継続しながら、近く示す事業再生計画案の概要をもとに取引金融機関などと交渉・協議を進め、計画の成立を目指す。スケジュールは26日に予定する第1回債権者会議で定めるとし、現時点では明らかにしていない。懸念される製品供給へのさらなる影響はない見込み。

製品供給には影響なし

 昨年3月に業務停止処分を受けた富山第一工場は処分前の生産体制に戻っていない。同社によると、日医工本体が扱う1236品目のうち、169品目は出荷停止を含む出荷調整状態。子会社のエルメッドに製造委託しているうちのほぼ全ての72品目も販売を中止している。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報