HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

処方薬を自分で決める‐「調剤ネット」開設

2006年08月15日 (火)

 医薬品情報サービス事業を展開しているアスター(本社東京練馬区、代表垣田章夫氏)は、患者が医師からもらう薬を自分で決めるサイト「調剤ネット」(http://www.chozai.net/)を、9月1日から正式オープンする。患者は、自分が服用している薬と同一有効成分の薬を検索でき、その情報に基づいて薬局に調剤の見積もりを依頼し、薬局から調剤可能との返事が来れば、医師に処方変更を申し出て、薬局に正式依頼することができるシステムだ。

 このネットは患者、保険薬局、製薬会社が参加するサイトで、既にプレオープンしている。患者は自分が服用している薬について、同一有効成分の薬一覧を見ることができる。一覧には、▽薬剤名▽販売会社名▽先発品・後発品の区分▽薬価▽負担額――などの情報が掲載されている。さらに薬を選択すると、サイトに参加している薬局の情報画面が表示される。

 患者はこれらの情報を基に、参加薬局に対して調剤の見積もり依頼をすることが可能だ。見積もりした上で、薬局から「調剤可能」との返信が来れば、医師に処方せんの変更を申し出て、薬局へ調剤を依頼する。また、調剤依頼をすると薬剤料の5%がポイントとして貯まり、商品券などと交換できるシステムも導入している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報