アンメットメディカルニーズ”を含む記事一覧

2017年1月31日 (火)

【協和発酵キリン】国立がん研究センターと協和発酵キリン株式会社、包括的研究提携契約を締結
【武田薬品】武田薬品とExelixis社による新規がん治療薬cabozantinibの日本におけるライセンス契約について-進行性腎細胞がん、肝細胞がん等の適用拡大を含めた独占的な開発・販売契約を締結-
【第一三共】会長・社長人事に関するお知らせ

続きを読む »


2016年10月25日 (火)

治験への適用も  独自の人工知能技術「KIBIT」を持つITベンチャーのFRONTEO(フロンテオ)は、日本医療研究開発機構(AMED)が実施する公募事業で、フロンテオが実施機関の一つとして開発中の精神

続きを読む »


2016年9月21日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
難病の医療体制で報告書案:P2 スキンケア2製品発売 小林製薬:P6 オンライン教室リニューアル 薬ゼミ:P7

続きを読む »


2016年9月16日 (金)

 近年、アンメットメディカルニーズへの対応の一環として、再生医療に関する注目度はより高くなっている。中でもiPS細胞の医療応用への関心は非常に大きい。  iPS細胞の実用化については、同細胞の生みの親である

続きを読む »


2016年6月29日 (水)

製薬他社とも求人案件を共有  60歳以降どういう働き方をしていきたいか――。大日本住友製薬では2008年から50歳代の幹部社員を対象に外部企業への出向施策を開始し、個々の社員が求める働き方を社内だけではなく

続きを読む »


2016年5月13日 (金)

 4月1日付で国立がん研究センターの理事長に就任した中釜斉氏は10日、都内で就任会見を行い、患者一人ひとりの遺伝情報に基づき最適な治療を行うゲノム医療の取り組みに力を入れていく考えを示した。特にゲノム情報に基

続きを読む »


2015年10月6日 (火)

 ムンディファーマは、末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)を適応とする抗癌剤2製品を早ければ来年にも申請し、2017年での上市を目指す。国内では提携先による販売を主体としてきたが、2剤の上市で抗癌剤事業への参入を

続きを読む »


2015年10月2日 (金)

 遺伝子治療薬は、がんやアルツハイマー、重症下肢虚血などの治療を可能とするアンメットメディカルニーズに応える革新的な医薬品として期待されている。  現状の遺伝子治療は、遺伝子の傷を修復するのではなく、正しく働く

続きを読む »


2015年2月2日 (月)

【武田薬品】4種混合ワクチンTAK-361Sの開発中止について‐日本および世界の公衆衛生上アンメットメディカルニーズの高いワクチンの開発に注力‐
【ファイザー】欧州医薬品庁ヒト用医薬品委員会(CHMP)がプレベナー13による成人に対するワクチン型肺炎球菌性肺炎の予防効果を肯定
【アステラス製薬】大阪大学・医学系研究科とアステラス製薬 次世代の細胞医療に関わる研究開発で共同研究講座を設置

続きを読む »


2014年12月26日 (金)

 間もなく2014年も幕を閉じようとしているが、今年は薬業界の大きな契機となる出来事が相次いだ。  薬剤師を取り巻く環境の変化では、まず国が、15年度から薬局を在宅やセルフメディケーションに対応する「地域の健康

続きを読む »


2014年8月22日 (金)

 田辺三菱製薬と英アストラゼネカは20日、糖尿病性腎症に関する共同研究契約を締結したと発表した。創薬ターゲットの選択から新薬候補となる低分子化合物の創製までが対象で、期間は3年。糖尿病・腎を重点領域とする両社が強みと

続きを読む »


2014年7月4日 (金)

 先日開かれた、武田薬品の定時株主総会は、3時間を超える異例の長さとなった。同社有力OBらで構成された「タケダの将来を憂う会」が4月に提出した事前質問状や、同会代表の原雄次郎氏の質疑などに対する長谷川閑史社長(現会長

続きを読む »


2013年12月25日 (水)

 今年はアベノミクスによる経済効果、富士山の世界遺産登録、2020年の東京オリンピック開催決定など、久しぶりに明るい話題が世間を賑わせた。  アベノミクスは、大規模な金融緩和や政策期待が功を奏し、株高・円安によ

続きを読む »


2013年9月30日 (月)

 メルクセローノは抗癌剤の研究開発について、国立がん研究センター(NCC)とシーズ創出から実用化までの幅広い段階で科学的側面から緊密に連携する。ターゲットとするのは、アジアで発生頻度の高い胃癌、食道癌、胆道癌

続きを読む »


2013年7月19日 (金)

 一般薬のインターネット販売を「原則解禁」とする“成長戦略”が閣議決定され、消費者の安全を確保するためのルール作りが今後の焦点となっている。  検討課題になったリスクの高い25品目の扱いをめぐっては、前回の検討

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報