日本緩和医療薬学会”を含む記事一覧

2021年02月01日 (月)

実践力備えた人材育成  日本緩和医療薬学会は、緩和医療専門薬剤師制度を立ち上げた。4日から試験の受付を開始し、書類審査や4月に実施する口頭試問を経て、初の資格取得者が5月に誕生する見込み。同制度の構築によって、

続きを読む »


2021年02月01日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
オンライン資格確認のプレ運用へ:P2 郵送活用へ指針策定 HIV検査:P3 モデル薬局選定し支援 日本調剤:P6 沢井が開発販売契約 片頭痛用機器:P7

続きを読む »


2019年10月04日 (金)

 厚生労働省は、医療用麻薬の適正使用を推進するため、日本緩和医療薬学会と共催の市民向けシンポジウムを東京と大阪の2会場で開催する。東京会場は27日14時からTKPガーデンシティPREMIUM田町、大阪会場は11月17

続きを読む »


2019年08月22日 (木)

 日本緩和医療薬学会研究推進委員会が会員の病院薬剤師を対象に実施したアンケート調査で、薬剤師の介入による減薬の実態が明らかになった。回答した薬剤師の70.2%が、医療用麻薬が処方された癌患者に対して薬剤数の削減につな

続きを読む »


2019年08月21日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
癌悪液質治療剤審議へ 第一部会:P2 7割の薬剤師が減薬 緩和医療薬学会:P3 漢方事業に手応え 小林製薬:P6 開発数が100件超え ペプチドリーム:P8

続きを読む »


2018年04月11日 (水)

 第12回日本緩和医療薬学会年会(年会長:竹内尚子トライアドジャパン副社長)が5月25~27日の3日間、「いのちの輝きを支える」をテーマに、東京有明の東京ビッグサイト、TFTビルなどで開かれる。今年会では、患者を支え

続きを読む »


2018年04月11日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
薬用植物国産化事業 AMED:P2 診療報酬改定の疑義解釈:P3~5 発売40周年のアセス 佐藤製薬:P6 アジア新卒外国人に食指 アステラス:P7

続きを読む »


2017年06月07日 (水)

 病院から在宅で緩和医療を行うも、使いたい薬剤が保険適応外で困っている――。自宅で終末期治療を希望する患者が増える中、緩和ケアに携わる医師や薬剤師の多くが病院で使っていた薬剤を在宅で継続して使う場合に、保険適

続きを読む »


2017年06月07日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
リフィル処方を明記 骨太方針素案:P2 ヘルスケア領域重点 JLIPA総会:P3 抗体薬物複合体開発が活性化:P7 企画〈治療薬〉:P4~5

続きを読む »


2017年03月15日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
日薬が臨時総会を開催:P2 健サポ薬局へ自治体の支援要請:P3 セルフM税制でアンケート OTC薬協:P6 カナダに子会社設立 大鵬薬品:P7

続きを読む »


2016年06月08日 (水)

 第10回日本緩和医療薬学会年会が4、5の両日、浜松市内で開かれ、薬剤師がオピオイド鎮痛薬を使用する外来患者の服薬指導を積極的に行っている現状が報告された。2014年度診療報酬改定で新設された「がん患者管理指

続きを読む »


2016年06月08日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
10社が新規参画 GHITファンド:P2 東京に都市型1号店 ウエルシアHD:P6 国内で進む産学創薬連携:P7 企画〈協励会全国大会〉:P4~5

続きを読む »


2016年05月27日 (金)

製薬企業と新たな関係創出  第10回日本緩和医療薬学会年会が6月3~5の3日間、「JI-RI-TSU:緩和医療薬学の持続可能性を探る」をテーマに、浜松市のアクトシティ浜松で開かれる。10回目の節目となる

続きを読む »


2016年05月27日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
研究対象者の人権規定 臨床研究法案:P2 リポソーム化薬の開発支援 香川大:P3 EDCシステムで日本参入 米オムニコム:P8 企画〈東洋医学会〉:P4~6

続きを読む »


2016年05月25日 (水)

第79回 抗がん剤研修会 抗がん剤治療に対する患者対応に関して、副作用対策に対する支持療法や最新知識・最新の薬物療法について研修する。 講演 19:00~21:10 座長 埼玉医科大学

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報