CSO”を含む記事一覧

2010年12月22日 (水)

 製薬業界に特化した米受託大手「インヴェンティヴ」グループの日本法人「インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン」は、グローバルでの経験・実績を武器に、2009年2月から国内でCSO事業を展開している。本格稼動して約2年

続きを読む »


2010年12月22日 (水)

 薬業界の専門紙「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「YAKUNET」でご覧いただけます。(→ YAKUNETとは) ※YAKUNET会員は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけ

続きを読む »


2010年11月12日 (金)

 2010年版MR白書がまとまった。今回は、3年に一度実施されている本調査の年に当たる。白書によると、10年3月末時点でMR業務従事者総数は、2年連続で増加して5万9712人となり、6万人に達する勢いだ。  加

続きを読む »


2010年09月15日 (水)

社内研修・委託研修を充実‐縮小傾向の派遣業で拡大持続  ファーマネットワーク(榎戸誠社長)は、コントラクトMR270人を擁し、その導入・継続教育のほか、外部からの研修委託も実施している、業界では数少ないMR

続きを読む »


2010年05月24日 (月)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。(→ YAKUNETとは) 1面 PMDAと連携し基盤整備‐医療DB活用で提言案 厚生労働省

続きを読む »


2010年04月14日 (水)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。(→ YAKUNETとは) 1面 省内事業仕分けスタート、“8原則”を提示‐長妻大臣、恒常的な事業化に意欲

続きを読む »


2010年02月24日 (水)

得意技で戦略パートナーへ  昨年10月に誕生した新生ファーマネットワーク。その基本戦略は、旧ファーマネットワークと旧イーピーメディカルそれぞれの得意技(専門MRの育成やモニタリングMRなど)を有機的に展

続きを読む »


2009年06月05日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。(→ YAKUNETとは) 13面 治験薬配送で新サービス‐EPSグループ:イートライアル 加速する国

続きを読む »


2009年02月20日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。(→ YAKUNETとは)1面 市場拡大再算定の議論開始‐業界は現行ルールを疑問視 中央社会保険医療協議会薬価専門部会 “

続きを読む »


2009年02月16日 (月)

 医薬関連のプレスリリースのタイトルをリスト形式で掲載。YAKUNETでは、過去のタイトルをキーワード、日付等で検索することができます。(→ YAKUNETとは)グラクソ・スミスクラインと田辺三菱製薬、喘息ならびに慢性閉

続きを読む »


2008年11月11日 (火)

関連検索: 医薬情報担当者教育センター MR教育センター MR白書 2007年度のMR(医薬情報担当者)総数が、00年度の調査開始以来、初めて減少し、5万6046人になったことが、医薬情報担当者教育センターがまとめた「0

続きを読む »


2008年07月14日 (月)

" 医薬関連のプレスリリースのタイトルをリスト形式で掲載。YAKUNETでは過去のタイトル、日付等での検索がご利用いただけます。NHKスペシャルで共和薬品が取り上げられます共和薬品工業株式会社 [08/07/14]当社取

続きを読む »


2008年03月07日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。1面 改定薬価を告示"収載品目の約9割が引き下げ 厚生労働省 治験相談体制を刷新、4月から実施へ"希望者の需要に柔軟対

続きを読む »


2006年11月06日 (月)

 医薬情報担当者教育センターは、2005年度「MRの実態および教育研修の変動」調査報告書をまとめた。今回の調査により、[1]06年3月31日現在のMR総数は5万5701人で、女性MRが初めて10%に達した[2]MRの

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報