【新製品】「残存歯を1本でも多く守る」‐デントヘルスブランドを刷新 ライオン

2016年10月28日 (金)

デントヘルスブランドを刷新

 ライオンは、オーラルケア分野の主力ブランドの一つである「デントヘルス」について、薬用成分の濃度をアップさせた「薬用ハミガキ」シリーズを19日から改良発売すると共に、「歯間ブラシ」の新製品投入、そして薬用デンタルリンス、ハブラシ、歯槽膿漏薬といった製品のパッケージもリニューアルするなど、『今ある歯を1本でも多く守る』をスローガンに掲げた新ブランドに一新した。

 新ブランドは、歯槽膿漏を効果的に予防する高機能オーラルケアシリーズ(デントヘルス薬用ハミガキSP、デントヘルス薬用ハミガキ無研磨ゲル、デントヘルス薬用ハミガキしみるブロック、デントヘルス薬用デンタルリンス、デントヘルスハブラシ、デントヘルス歯間ブラシ)と、つらい歯槽膿漏の症状を改善する歯槽膿漏薬シリーズ(デントヘルスR、デントヘルスB)での展開。同社では「口から健康を支えるために、自分の歯を残していく(残存歯の維持)ことの実現に向け、一人ひとりの口腔状態に合ったセルフケアを提案していく」とする。

 このうち「デントヘルス薬用ハミガキ」シリーズは、殺菌成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)と抗炎症成分TXA(トラネキサム酸)を同社製品として最大濃度配合したほか、歯ぐき活性化成分としてビタミンEも配合(3品に共通の特徴)し、これら三つの成分で歯槽膿漏・歯ぐきの出血・口臭をトータルケアする。

 「デントヘルス薬用ハミガキSP」は、IPMPとLSS(ウラロイルサルコシンナトリウム)のダブル殺菌成分、TXAとオウバクエキスのダブル抗炎症成分、ビタミンE、さらにダブル収れん成分(塩化ナトリウム、オウバクエキス)を配合。また、コーティング剤(イソステアリン酸)を新配合し、薬用成分が歯ぐきに吸収されやすくした。香味はメディカルハーブミント。税別希望小売価格は30g462円、90g1410円。

 「デントヘルス薬用ハミガキ無研磨ゲル」は、IPMP、LSS、TXA、ビタミンEを配合し、歯ぐきの退縮により露出したデリケートな歯の根元をやさしく磨ける“研磨剤無配合”の低発泡タイプ。香味は刺激の少ないマイルドハーブ。28g462円、85g1410円。

 「デントヘルス薬用ハミガキしみるブロック」は、IPMP、TXA、ビタミンE配合のほか、しみる痛みの元から知覚過敏症状を防ぐ二つの薬用成分(硝酸カリウム、乳酸アルミニウム)を配合。しみる歯にやさしいハーブティーミントの香味で、28g462円、85g1410円。

 このほか、新発売の「デントヘルス歯間ブラシ」は、奥歯の歯間にもスルッと簡単に入るL字型ハンドルを採用し、歯ぐきにやさしく歯間の歯垢や食べかすを取り除けるゴムタイプの歯間ブラシで、1本500円。付け替えブラシは10個700円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録