3月11日に公開シンポジウム「これからのいのちと健康と生活をまもる―災害時に生き抜くための力を養う」 日本学術会議

2017年1月25日 (水)

 日本学術会議=同会議健康・生活科学委員会主催の公開シンポジウム「これからのいのちと健康と生活をまもる―災害時に生き抜くための力を養う」を3月11日午後1時から、東京三田の慶應義塾大学三田キャンパス西校舎で開く。

 第1部では、▽災害から学ぶ住まいとコミュニティの崩壊による健康と福祉(福島の事例から)=大平哲也福島県立医科大学教授▽高齢者、災害弱者をまもるために(災害弱者である子供の運動介入の重要性)=田端泉立命館大学教授/日本学術会議第2部部会員▽高齢者、災害弱者をまもるために(災害弱者である高齢者の健康リスクとその対策)=安村誠司福島県立医科大学教授/日本学術会議連携会員――を予定している。

 第2部では、▽いのちと健康と生活をまもる基盤づくり=山田覚高知県立大学教授)▽「いのちと健康と生活をまもる」教育=工藤由貴子横浜国立大学教授/日本学術会議連携会員――が予定されている。

 入場は無料。問い合わせは、中部大学生命健康科学部の那須民江氏まで(TEL0568-51-9655、FAX同5370)。詳しくは同会議ホームページ(http://www.scj.go.jp




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録