産学連携”を含む記事一覧

2017年4月20日 (木)

「体制整っていない」で足踏み  科学技術・学術政策研究所(NISTEP)は、「アンケートから見た国内大学等による国際産学連携の現状」をまとめた。外国企業との国際産学連携を実施しているのは、産学連携を実施して

続きを読む »


2017年4月19日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
議論は平行線のまま 敷地内薬局:P2 癌ゲノム医療推進へ議論:P2 主力ブランドを強化 ピップ:P6 14年連続増収を達成 日本BI:P7

続きを読む »


2017年4月5日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
15年の医薬品生産額3.5%増に:P2 TO DO CARD考案 山口大病院:P3 3月30日付承認新薬:P8 企画〈新生活スタート〉:P4~5

続きを読む »


2017年3月3日 (金)

バイオ系研究者、地域事業の実践者、自治体、出資者など様々な立場から、生物工学と地域創生について現状や問題意識、課題、今後への提言などをご紹介いただき、参加者グループで登壇者のテーマ、あるいは提示されたテーマについて掘

続きを読む »


2017年2月1日 (水)

 2016年度の医療系産学連携ネットワーク協議会(medU-net)、日本製薬工業協会、日本医療研究開発機構(AMED)の合同フォーラム「新しい創薬に向けた産学パートナーシップ」が2月21日13時から、東京御茶の水の

続きを読む »


2017年2月1日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
日本脳炎2期接種積極推奨へ:P2 「Choosing Wisely」日本で展開:P3 「ヌシネルセン」を世界展開:P11 企画〈薬政連45周年〉:P4~9

続きを読む »


2016年12月21日 (水)

関西ライフイノベーション推進協議会は、文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラムの採択を受け、平成24年7月より大阪府・兵庫県域の産学官金による「関西ライフイノベーション戦略プロジェクト」の事業推進を行っているが

続きを読む »


2016年12月2日 (金)

 塩野義製薬の手代木功社長は11月22日、豊中市内で講演し、産学連携の推進には両者の間に入って調整を円滑化させる「コーディネーターの育成が重要になる」と呼びかけた。それぞれのスタンスの違いから大学側と製薬会社

続きを読む »


2016年12月2日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
保険薬局調査で項目追加:P2 健康サポ薬局が稼働 総合メディカル:P6 新規事業へ人材づくり クインタイルズ:P7 企画〈世界エイズデー〉:P4~5

続きを読む »


2016年11月29日 (火)

 塩野義製薬は24日、徳島大学と新規A2型ボツリヌス製剤「A2NTX」に関するライセンス契約を締結したと発表した。同契約に伴い、塩野義ではまず、脳卒中後の運動障害の一つである「痙縮」を効能・効果とした治療薬の

続きを読む »


2016年11月28日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
7件の新薬等了承 医薬品第2:P2 賑やかに神農祭 少彦名神社:P3 主要医薬品卸の中間決算:P7 企画〈外用鎮痛消炎薬〉:P4~5

続きを読む »


2016年11月14日 (月)

【小野薬品】ブリストル・マイヤーズ スクイブ社、オプジーボ(R)(一般名:ニボルマブ)ががん免疫療法薬として初めて、全生存期間を根拠に頭頸部がんでFDAの承認を取得
【中外製薬】Actemra(R)/RoActemra(R)、巨細胞性動脈炎の患者さんを対象としたGiACTA試験(第III相)にて、ステロイド単独療法に対し、ステロイド離脱時の寛解維持について、優越性を検証
【ファイザー】新規の乳がん治療薬としてパルボシクリブ(PD-0332991)の製造販売承認を申請

続きを読む »


2016年11月4日 (金)

【エーザイ】英国NICEが抗がん剤「ハラヴェン(R)」を進行性乳がん治療薬として推奨
【田辺三菱製薬】「産」と「学」の共同研究機会の拡大にむけて 産学連携では大規模になる5万化合物ライブラリーを東京大学創薬機構へ提供-アカデミアとの連携を強化し、画期的新薬の創製に挑戦-
【ロート製薬】新規事業への挑戦、「特定細胞加工物製造許可」を取得。細胞培養受託を可能に。

続きを読む »


2016年11月4日 (金)

産学連携は企業の研究開発の一形態です。以前と比較して産学連携は深化していると思いますが、一番重要なことは企業の研究開発と大学の研究との目的や知的財産に対する考え方等々の違いを理解することです。 無理して産学連携を

続きを読む »


2016年10月11日 (火)

【小野薬品】オプジーボ(R)(一般名:ニボルマブ)、PD-1阻害薬としての最長の追跡調査期間において治療歴を有する進行期非小細胞肺がん患者における持続的な奏効が示される
【武田薬品】Crescendo社と武田薬品によるHumabody(R)に関する提携について‐腫瘍標的抗体薬物複合体およびがん免疫調節薬の開発に対して武田薬品がCrescendo社に合計で最大7億9000万米ドルを出資‐
【ファイザー】AMED「産学連携医療イノベーション創出プログラム(ACT-M)」研究開発課題に採択

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録