小児の急性中耳炎治療薬「クラバモックス小児用ドライシロップ」を発売 グラクソ・スミスクライン

2006年1月23日 (月)

 グラクソ・スミスクラインは17日、小児の急性中耳炎治療薬「クラバモックス小児用ドライシロップ」(一般名:シロップ用クラブラン酸カリウム・アモキシシリン)を発売した。薬価は1g当たり225・4円。

 同剤はβ‐ラクタマーゼ阻害剤配合ペニシリン系抗生物質製剤。1日2回の服用で食直前に服用する。

 アモキシシリンの量を90mg(力価)/kg/日と高濃度にしたアモキシシリンにより、同成分を感染病巣に移行させやすくした。一方、β‐ラクタマーゼ阻害剤のクラブラン酸カリウムが、中耳炎の原因菌などが産生するβ‐ラクタマーゼによるアモキシシリンの分解を防ぐ。この両成分で優れた効果を発揮するとしている。

 この小児用製剤は、世界18カ国で既に承認され、米国厚生省疾病管理・予防センター(CDC)により招集されたワーキンググループで提案された急性中耳炎の治療ガイドラインでも推奨されているという。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録