HOME > 無季言 ∨ 

「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」

2016年8月5日 (金)

◆抑肝散は、認知症に伴う幻覚、妄想、暴力、徘徊などには有効である。ただし、意欲減退、うつ、引きこもり、食欲不振、悲哀などには無効である――。そうした高齢者疾患への漢方薬の治療ガイドラインがこのほど示された
◆日本老年医学会が昨年作成した「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」の漢方薬治療の章を担当した東北大学病院漢方内科の高山真准教授らのグループらが、漢方薬に関する高齢者の診療ガイドラインとして作成したものだ
◆診療ガイドライン作成で世界的に普及しているGRADEシステムを取り入れ、臨床研究の質も評価。「高齢者に有用性が示唆されるわが国の医療用漢方製剤のリスト」と「高齢者に漢方を使用する際注意を払うべき含有生薬のリスト」をそれぞれ作成した
◆漢方専門でない医師にも、高齢者に漢方を処方する際に知っておくべき科学的根拠に基づく情報リストとしての広がりが期待される。併せて漢方を取り扱う薬局薬剤師もガイドラインを念頭に入れておく必要があるだろう。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録