医薬部外品のビフィズス菌・乳酸菌製剤を発売 ヤクルト本社

2006年6月12日 (月)

ヤクルトBL整腸薬S錠
ヤクルトBL整腸薬S錠

 ヤクルト本社は8日から、ビフィズス菌・乳酸菌製剤「ヤクルトBL整腸薬S錠」(医薬部外品)を新発売した。医薬品事業における整腸薬の基幹商品である「ヤクルトBL整腸薬」(散剤)のシリーズ品で、ドラッグストア、薬局・薬店を中心に両製品を合わせた整腸薬のプロモーションを展開し、売り上げ拡大を目指す。

 「ヤクルトBL整腸薬S錠」は、同社独自の菌株であるビフィズス菌(ビフィドバクテリウム・ブレーベ・ヤクルト株)と乳酸桿菌(ラクトバチルス・カゼイシロタ株)、消化機能亢進剤の塩化カルニチンを含有している。

 生きたまま腸に届くビフィズス菌が主に大腸で、乳酸桿菌が主に小腸で作用することで、広範に消化管での作用を発揮し、整腸効果を高める。水なしで服用しやすいストロベリー風味の直径8mmのチュアブル錠で、幼児(5歳)から成人まで服用できる。

 税別希望小売価格は27錠入り635円、108錠入り1650円。初年度の販売目標は27錠が5万箱、108錠が4万5000箱とする。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録