HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【福岡県】検査値入り処方箋を推進‐薬局ビジョン推進事業で

2017年6月1日 (木)

 福岡県は、2017年度の患者のための薬局ビジョン推進事業(国の委託事業)として▽患者情報に基づく安全な薬物療法提供推進事業▽薬局・薬剤師が支える安心な暮らし推進事業(健康維持から看取りまで)――の2事業に取り組む方針を明らかにした。この中では、現在、基幹病院等を中心に全国で進む臨床検査値入り処方箋の普及推進に県として取り組んでいく。5月24日に開催された県薬事審議会で、地域包括ケアシステムにおける薬局・薬剤師の役割についての議題として上げられた。

 薬物療法提供推進事業は、薬局が安全で質の高い処方監査や服薬指導を行うために不可欠な患者情報を医療機関、患者、薬局間で共有できる仕組み作りとして、検査値入り処方箋に関する研修会やお薬手帳の正しい使い方に関する啓発を行う。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録