HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【全療工】全会員一体となり発展目指す‐総会で玉川会長ら再任

2018年6月8日 (金)

玉川会長

玉川会長

 全国医療品工業会(全療工)は4日、都内で2018年度定期総会を開催し、17年度事業・決算報告および18年度事業計画・収支予算等を承認した。任期満了に伴う役員改選では、推薦された12会員の中から正副会長の互選を行い、会長には引き続き玉川幸彦氏(玉川衛材)、副会長にも引き続き堀田直人氏(ニチバン)、大越昭夫氏(ピジョン)がそれぞれ就任した。続投となった玉川会長は、全療工の役割(場)について「情報共有・交換の場」「統一行動の場」「会員相互に利用する場」の三つを挙げ、今後も会員各社が一体となって、医療衛生用品市場の拡大発展に向けて努力する必要性を指摘した。

 総会後の懇親会であいさつした玉川会長は、「社会環境が大きく変わる中、全療工もかつては会員メーカーが80社を超える時代もあったが、統廃合によって現在の会員数は54社(3月31日現在)になっている。しかし、それだけ密度が濃くなってきているとも言える。今後も伝統を生かしながら、全療工の活動を進めていきたい」と強調。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録